幼児英語で将来は英語ペラペラに!たのしく学習が成功の秘訣です!

2013年05月23日

幼児の英語教育は必要なのでしょうか

ちまたにあふれている英語教材や英語教室。

大人向けのクラスだけでなく最近は2歳や3歳といった
まだ本当に小さな子供向けの幼児英語クラスも見かけます。


テレビでも幼児英語のCMがながれ 
ちびっ子たちが 流暢な英語でおしゃべりしている姿は可愛らしいですよね。

そんなに小さな子供たちに幼児英語の教育は
必要なのでなのでしょうか・・・


結論から言うと、必要でしょう。

今や日本も国際社会。

楽天やユニクロがご存知の通り会社の公用語を英語にしたり、
TOEICの点数がよければ給料を上げる会社は珍しくないですし、
ある研究では英語が出来る人の年収は出来ない人より100万円も多いという
調査結果が出たというハナシもあるくらいです。


さらに、母国語以外を学ぶことで海外への興味もわき
好奇心も芽生え、様々なことを学べます。



英語は世界の多数の国で使われているし
各国の人も世界共通語として英語を話すので、
お子さんが大人になったときに友人の幅がとても広がり
豊かな人間関係を築くことができます


幼児英語を学んで幼いころから英語に慣れ親しむことは
子どもにプラスにはなってもマイナスになる要素は見受けられません。


子どもといっしょに親も英語を勉強すれば、
いっしょに海外へ遊びに行ったり、字幕なしの映画を見たり、
親子でいろんなことが楽しめる機会が増えますよ!





posted by happy mom at 00:44| Comment(0) | 幼児英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。