幼児英語で将来は英語ペラペラに!たのしく学習が成功の秘訣です!

2013年05月26日

幼児英語の教材ってどれを選べばいいの?

一口に幼児英語の教材と言っても
金額から勉強内容まで本当にさまざま。


しまじろうやディズニーといった有名キャラクターの英語教材から
アルクやKUMONといった教育関連会社の教材、
ずらりと教材が並ぶ豪華幼児英語セットもあります。


これらの幼児英語教材は、安いもので2〜3万円程度、
訪問販売で説明までするものの中には、CD、DVD、辞書、絵本、
練習帳など至れり尽くせりのセットになって
40万50万とかなり高価なものもあります。


一体子供に英語を学ばせるのによいのは どれなのでしょう。
あまりにも数も口コミも多く
決めるのが大変ですよね。


おススメは、
まずは高すぎず学習の量が多すぎない教材を買ってみること。

そして、パパやママもいっしょに言ってみたり、書いてみたりしましょう。


幼児の英語教育で
いちばん必要なのは教材の質や中身ではなく、
親もどれだけいっしょにがんばるかです。



CDやDVDを流しっぱなしにしていても、
子供の英語は上達しません。
少しは耳が英語耳になるかもしれませんが。

いっしょにやっていて、子供が英語に興味を示したら
どんどん楽しい教材を口コミなどで探して足していけばいいのです。




幼児英語は本人がやりたくてはじめたわけではありません。
親が覚えさせたいことです。

ならば子供が楽しく、イキイキと学べる環境を作ってあげましょう。


その点においては、ディズニーやしまじろうなど
子供が好きそうなキャラクターの付いた教材は
喜んでやってみる幼児英語教材といえるでしょう。



posted by happy mom at 01:02| Comment(0) | 幼児英語 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。